料理

海から運ばれてくるのは旬の贈り物素材の喰い味を殺さない月替わりの会席料理

お部屋でゆったり、寛ぎながら・・・

あたたかいものはあたたかなうちに冷たいものは冷たいうちに、丁寧にお部屋までお運びいたします。お召し上がりになれない食材、アレルギー等はお気軽にご相談ください。

お食事時間
【夕食】18:00~・18:30~
【朝食】8:00~・8:30~

地産地消・・・半径60Km以内の食材にこだわり 真心を込めてお創りします

下田は金目鯛の水揚げ日本一。濤亭では特に金目鯛にこだわりを持ち、下田港で水揚げされる金目鯛の中でも、最高ランク金目鯛がお客様のお食事となって登場します。

食材紹介はこちら

濤亭の自慢とこだわりの逸品『地鯵のつみれ鍋』

さっぱりとした潮仕立ての下田を感じる濤亭自慢の名物鍋です。宿泊当日の朝、下田港で水揚げされたばかりの、地鯵をつみれにします。下田の地鯵は脂ののりがよく、また弾力があります。

地の素材を活かした朝ご飯

下田産の美味しい干物など、地の素材が並ぶ、シンプルですがご飯が進む日本の朝食です。お身体に優しい朝食で、朝からたくさんお召し上がり下さい。ご夕食ご朝食ともお部屋食でご用意いたします。

旨い魚と旨い酒を愉しむ

静岡の地酒、伊豆七島の島焼酎など
料理に良く合うお酒をご用意しております。

旨い酒の紹介

ふじのくに食の都づくり仕事人

静岡県主催「ふじのくに食の都づくり」において、当館料理長が「ふじのくに食の都づくり仕事人」として表彰されました。

伊豆下田から半径60km以内で採れる食材を使ってお客様に料理を提供させて頂くことが、濤亭の約束事なので、ほとんどの食材が静岡県内産となっております。その中でも地鯵のつみれ鍋と、金目鯛の姿煮、金目鯛の琥珀寄せなどがあります。身近で採れる旬の食材は、どれも優しい味です。 野菜の生産者や、魚を丁寧に扱う人々の気持ちを料理に込めて表現させて頂いております。日本一の深海を誇る駿河湾をもつ静岡県は、魚介はもちろんの事、食材の宝庫です。静岡県の各地の郷土料理を現代風にアレンジを加えて、お客様に味わって頂く工夫をしていきたいと思います。

濤亭料理長 鈴木康弘